オイルクレンジングのメリットとデメリット

クレンジングとひとくちに言っても、リキッドタイプ、ジェルタイプ、オイルタイプなど、様々なタイプの商品があります。
その中でも特に人気なのがオイルクレンジング。ここでは、オイルクレンジングのメリットとデメリットについて考えていきます。

 

オイルクレンジングのメリット

 

●メリット1 頑固な汚れも落とせる

オイルクレンジングは、リキッドファンデーションやウォータープルーフマスカラなど、他のクレンジングではなかなか落とし辛いとされるメイク用品もきっちりと落とします。

 

●メリット2 皮脂よごれもきっちり落とせる

オイルクレンジングは、皮脂の汚れが溜まりがちという方に特にオススメしたいです。毛穴の汚れも、オイルでクルクルと円を描くようにして優しくマッサージすると、ポロリと取れてしまいますよ。

 

 

オイルクレンジングのデメリット

それでは次にデメリットを見ていきましょう。

 

●デメリット1 乾燥しやすい

以上のように、オイルクレンジングの利点は洗浄力の高さです。しかし、その反面、必要な肌の油分まで取り去ってしまうおそれもあります。乾燥肌の方には向きません。オイルクレンジングを利用するときは、その後にきちんと化粧水などで保湿するようにしましょう。

 

●デメリット2 ベタベタが不快に感じる人も

オイルクレンジングはベタベタしている商品が多く、その使い心地が気持ち悪いという女性も中にはいます。購入前に、サンプルなどで試してみるのがいいかもしれません。

 

いかがでしたか?自分の肌に合ったクレンジングで美肌を手に入れましょう。