敏感肌・乾燥肌におすすめのクレンジングランキング

敏感肌とは、角質層が荒れてしまった肌の事です。ストレスや体調の変化が原因のことがほとんどで、そこに刺激を与えることによって更に悪化してしまう場合が多いのです。皮膚のバリア機能が弱まっている状態なので、本来の機能を果たすことができません。悪循環に陥るパターンが多く、ニキビが出来やすい方が多いのも特徴です。

 

乾燥肌とは、文字通り肌から水分が失われてしまった状態の肌です。

 

これらの肌質を改善するのにおすすめのクレンジングが以下のクレンジングです。

 

当サイトで一番のオススメはフラーレンを配合している「ラミナーゼ」です。これを使い続けることによって、肌質の改善が期待できます。

 

 

ラミナーゼ モイストクレンジングバームの特徴

TVや雑誌などで今話題のラミナーゼが初回定期(いつでも解約・変更可能)なら1,500円(送料無料)で購入可能!返金保証もついているのでお財布に優しいです。

価格 1,500円
評価 評価5
備考 2ヶ月分150gで1,500円と非常にお得!
ラミナーゼ モイストクレンジングバームの総評

プラセンタの800倍とも言われているフラーレンを配合しています(これには驚き)。皮膚臨床薬理研究所株式会社、通称:皮膚研が発売している、”本物”のクレンジング。口コミでも大人気で、文句なしの星5です!

 
 

マナラ ホットクレンジングゲルの特徴

パッケージ変更前から、数多くの芸能人が愛用していることをブログやTwitterなどで公開。(証拠画像は詳細ページに)その理由は、「ハイドロキノン」と呼ばれる美白に効果的な成分が配合されているからです!

価格 2,990円
評価 評価5
備考 愛用している芸能人が一番多いクレンジングです!(当サイト調べ)
マナラ ホットクレンジングゲルの総評

ハイドロキノン誘導体のおかげで、使えば使うほどシミやくすみなどが改善されるので、毛穴に悩む方や、美容に気を使う芸能人が使う理由が分かりますね。

 
 

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングの特徴

美容液成分99.3%配合!ダブル洗顔不要でもきちんと洗い流せるので、敏感肌・乾燥肌に悩む多くの女性が愛用しています!

価格 2,848円
評価 評価5
備考 当サイトからの申し込みで、"1本無料"のキャンペーン実施中!
リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングの総評

キャンペーンのおかげで非常にコストパフォーマンスが良いので、クレンジングにお金を掛けたくない!でも最高級の商品を使いたいという主婦や節約にもお勧め。最高の一品です!

 
 

アテニア クリアオイルクレンズの特徴

全額返金保証付きなので安心して購入することができます。1,863円で送料無料と激安。お風呂場でも使えるし、今なら化粧水もついてくるので非常にお勧めです!

価格 1,836円
評価 評価5
備考 アテニアの一番人気商品、アテニアクレンジング!
 

敏感肌・乾燥肌の方のクレンジングの選び方

敏感肌や乾燥肌などの肌トラブルは併発していることが多く、悪循環に陥ってしまっているパターンが多々見受けられます。特に冬場になると症状が顕著に現れるのでわかりやすいです。お肌の機能が正常に働いている方は、お風呂あがりの化粧水などを全くしなくても肌が乾燥することはありません。何のケアもしないのに、ニキビ一つできないという人も居ますよね。

 

なのでまずはお肌の機能を正常にしてあげることが大切です。その為には、ただ化粧を落とすだけでなくて、フラーレンなどのノーベル化学賞を受賞した美容液成分をきちんと与えてあげることが必須なのです。お肌の回復を促すために、美容液で手助けをしてあげるイメージです。

 

クレンジングに限らず、お化粧をするということ行為そのものがお肌に負担が掛かるので、なるべくナチュラルメイクを心がけるなどすると良いでしょう。

 

敏感肌のせいでニキビが出来やすいという方は、マナラホットクレンジングゲルやアテニアなどニキビを抑制する成分が含まれているクレンジングを使うと良いでしょう。

「乾燥肌の人はW洗顔した方が良い」という間違った常識

しょうしょうややこしいですが、ダブル洗顔不要=洗浄力が強いというイメージがついていて、乾燥肌の人は洗浄力の強いクレンジングは避けたほうがいいと思われがちですが、化粧落ちと刺激はあまり関係ありません。問題は含まれている界面活性剤がどれだけ優れているかということになります。

 

市販のクレンジングの中には、肌に残留させないほうがいい界面活性剤を使用しているクレンジングもあるのが事実です。当サイトで紹介している商品は大丈夫ですが、乾燥肌の人はできるだけダブル洗顔しないほうがいいというのが正しいです。

 

最近ではダブル洗顔不要のクレンジングが増えてきて、もはや当たり前になってきましたが、ダブル洗顔はできるだけ控えたほうがいいです。乾燥肌に必要なのは、低刺激で汚れを落とせるクレンジングと、肌質を改善するために有効な成分が含まれた化粧水などを使用することです。

 

以下の化粧水や乳液を参考にしてください。